« 2021年11月 | メイン | 2022年1月 »

2021年12月27日 (月)

宮城県における豚熱の患畜の確認(国内76例目)について

〇令和3年12月25日 宮城県丸森町の養豚農場において、家畜伝染病である
 豚熱の患畜が確認されました。

・農場所在地: 宮城県 丸森町
・飼養状況:  約7,000頭
・疫学関連農場:岩手県(1農場)、宮城県(1農場)、山形県(2農場)、茨城県(6農場)、
        栃木県(2農場)、群馬県(2農場)、埼玉県(2農場)、千葉県(6農場)、
        神奈川県(1農場)、静岡県(2農場)、愛知県(1農場)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び宮城県HPの 発表 をご覧ください。

2021年12月13日 (月)

宮城県における豚熱の患畜の確認(国内75例目)について

〇令和3年12月12日 宮城県大河原町の養豚農場において、家畜伝染病である
 豚熱の患畜が確認されました。

・農場所在地: 宮城県 大河原町
・飼養状況:  約9,700頭
・疫学関連農場:宮城県白石市(1農場)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び宮城県HPの 発表 をご覧ください。

青森県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内9例目)について

〇令和3年12月12日 青森県三戸町の肉用種鶏農場において、家畜伝染病である
 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認(今シーズン国内9例目)されました。

・農場所在地:青森県 三戸町
・飼養状況: 肉用種鶏(約7千羽)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び青森県HPの 発表 をご覧ください。

広島県における高病原性鳥インフルエンザの殺処分の完了等について

〇令和3年12月9日 広島県福山市で12月7日に発生した高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜
 から検出されたウイルスについて,高病原性でH5N1亜型であることが確認され、
 12月8日 20時00分に発生農場の30,569羽の殺処分が完了したとのことです。

〇令和3年12月12日 14時00分 防疫措置完了(処分鶏,汚染物品の埋却,農場の消毒)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び広島県HPの 発表 をご覧ください。

2021年12月 9日 (木)

広島和牛シンポジウム2022が開催されます

〇広島和牛シンポジウム2022「広島血統の強みを活かした改良の取組に向けて」が
 広島県の主催で次のとおり開催され予定でしたが、中止となりました。

 ・日 時: 令和4年1月17日(月) 13:30~15:50
 ・場 所: 三次市民ホールきりり 大ホール(三次市三次町111番1)
       (参加は無料、申込みは最寄りの農協等を経由して広島県畜産課へ)

 ※詳しくは 広島県畜産課のHP へ。

畜産トピックス
  ・アーカイブ
消費者の皆様へ
  ・イベントカレンダー
生産者の皆様へ
  ・畜産クラスター事業(機械導入)
  ・肉用牛農家の皆様へ
  ・酪農家の皆様へ
  ・養豚・養鶏農家の皆様へ
  ・口蹄疫・豚熱等について
  ・鳥インフルエンザについて
  ・関係者の皆様へ(指導者向け)
市場及び市況
  ・広島県家畜市場開催日程
  ・精液・液体窒素配布日程
関連団体リンク集
  ・広島県養豚協会
  ・広島県馬事振興協議会
  ・広島県堆肥センター協議会
畜産協会の概要
  ・事業概要(PDF版)
  ・採用情報(準備中)

〒731-0124
広島県広島市安佐南区大町東2-14-12
経営指導部
基金事業部
衛生指導部
      
 各部共有
 衛生専用

  衛生指導部 三次分室
  〒728-0023
  広島県三次市東酒屋町306-65
 (広酪内)