2024年2月16日 (金)

栃木県における豚熱の確認(国内90例目)について

〇令和6年2月16日 栃木県栃木市の養豚農場において、家畜伝染病である
 豚熱の患畜(国内90例目)が確認されました。

・所在地:   栃木県栃木市
・飼養状況:  約1,100頭
・疫学関連施設:栃木県芳賀町(1施設)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び栃木県HPの 発表 をご覧ください。

2024年2月13日 (火)

鹿児島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内9例目)の確認について

〇令和6年2月11日 鹿児島県南さつま市の家きん農場において、家畜伝染病である
 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内9例目)
 が確認されました。

・農場所在地: 鹿児島県 南さつま市
・飼養状況:  約5,400羽(肉用種鶏)
・疫学関連農場:鹿児島県南さつま市(1農場、約7,600羽)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び鹿児島県HPの 発表 をご覧ください

2024年2月 6日 (火)

香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内8例目)の確認について

〇令和6年2月6日 香川県三豊市の家きん農場において、家畜伝染病である
 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内8例目)
 が確認されました。

・農場所在地: 香川県 三豊市
・飼養状況:  約7万羽(採卵鶏)
・疫学関連農場:香川県三豊市(1農場、約4万羽)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び香川県HPの 発表 をご覧ください

2024年1月30日 (火)

広島県養豚経営者視察研修会を開催しました!!

〇広島県養豚協会は、広島市の中央卸売市場食肉市場で会員向けの研修会を開催いたしました。
 研修会へは県内の養豚経営者8名(会員)が参加し、食肉市場の概要や養豚の出荷から消費先までの流通の流れ、食肉市場内の施設見学などを行いました。
 施設見学後は、食肉市場関係者(卸売業者等)と意見交換を行い、会員からは出荷に関する要望を伝え、市場側も要望に対応していくとの事でした。
 また、研修会後は、日ごろの経営課題や疑問などについての情報交換会を行い、交流を図りました。

日時 令和6年1月26日(金)1:30~

場所 広島市経済観光局 中央卸売市場 食肉市場

Img_3121

Img_3118※市場の担当者から説明を聞く会員

Img_3151※市場場内の施設見学

畜産技術研修会開催のご案内

〇当協会では、昨今の厳しい畜産情勢の中、畜産経営の安定を図る事を目的に下記のとおり研修会を開催いたします。また、研修会に併せて経営安定支援に係る各種緊急支援事業についても情報提供も行いますので、多数の方のご参加を頂きますようご案内いたします。

日  時:令和6年3月6日(水)午後1時30分~3時30分

場  所:三次グランドホテル(三次市十日市南1丁目10-1) 会議室

参集範囲:広島県内の畜産農家および畜産関係者

内  容:( 講 演 )広島和牛の改良と活用について

     (情報提供)国及び広島県の緊急支援事業について

       ※詳しくは → こちら ←をご覧ください 

申込方法:参加申込書は → こちら ←をご覧ください 

申込期限:令和6年2月22日(木)必着

申 込 先 :一般社団法人広島県畜産協会 経営指導部

      又は まで
※ご不明な点は、経営指導部 までお願いいたします。
畜産トピックス
  ・アーカイブ
消費者の皆様へ
  ・イベントカレンダー
生産者の皆様へ (経営診断等)
  ・畜産クラスター事業(機械導入)
  ・肉用牛農家の皆様へ
  ・酪農家の皆様へ
  ・養豚・養鶏農家の皆様へ
  ・口蹄疫・豚熱等について
  ・鳥インフルエンザについて
  ・関係者の皆様へ(指導者向け)
市場及び市況
  ・広島県家畜市場開催日程(pdf)
  ・精液・液体窒素配布日程(pdf)
関連団体リンク集
  ・広島県養豚協会
  ・広島県馬事振興協議会
  ・広島県堆肥センター協議会
畜産協会の概要
  ・事業概要(pdf)
  ・情報公開
  ・採用情報 求人

〒731-0124          Train Map
広島県広島市安佐南区大町東2-14-12
◇経営指導部
◇基金事業部
◇衛生指導部
     
 各部共有
 衛生専用

   ◦ 衛生指導部 三次分室
   〒728-0023
   広島県三次市東酒屋町306-65
  (広酪内)