肉用牛農家の皆様へ


子牛生産者

  1. 肉用子牛生産者補給金制度
     肉用子牛の価格が低落し、平均売買価格が保証基準価格等を下回った場合に、
    四半期毎に補給金が交付されます。          (詳しくはこちらへ)
     ・子牛補給金パンフレット(生産者用事務委託先用) 
     ・指定肉用子牛の平均売買価格の推移 及び グラフ
  2. 優良子牛生産推進緊急対策事業
     新型コロナウイルス感染症の影響により、肉用子牛の全国平均価格が発動基準を
    下回った場合に、経営改善に資する取組を行う肉用子牛生産者に対し、販売頭数
    に応じて奨励金が交付されます。           (詳しくはこちらへ)
  3. 肉用牛経営安定対策補完事業
     優良な繁殖雌牛の増頭による中核的な経営体の育成や簡易牛舎等の整備など
    地域において肉用牛生産基盤を強化する生産者集団等が支援されます。
  4. 生産基盤拡大加速化事業(肉用牛)
     畜産クラスター計画に基づき、生産者が優良な和牛繁殖雌牛を増頭する場合に、
    増頭実績に応じた奨励金が交付されます。        (詳しくはこちらへ)
     ・加速化事業パンフレット
  5. 広島牛生産振興特別対策事業(自主事業)
     広島牛ブランドの生産振興のため、育種牛認定助成、高MUFA産子保留促進等に
    取組む事業を支援します。

肥育牛生産者

  1. 肉用牛肥育経営安定交付金制度(牛マルキン)
     肥育牛1頭当たりの標準的販売価格が標準的生産費を下回った場合に、その
    差額分の9割が交付されます。             (詳しくはこちらへ)
     ・牛マルキン補てん金実績の推移(肉専用種交雑種乳用種
     ・上記のグラフ(肉専用種交雑種乳用種
     ・全国の肉用牛1頭当たりの交付金単価等についてはこちら
  2. 肥育牛経営等緊急支援特別対策事業(肥育生産支援事業)
     新型コロナウイルス感染症の拡大する中、所得や営業利益を3%改善することを
    目的に経営体質の強化のための取組を行う肉用牛経営者等に対して、肥育牛等が
    販売された場合に奨励金が交付されます。        (詳しくはこちらへ)
     ・参加申し込みについて

共 通

  1. 畜産クラスター機械導入事業(畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業)
     畜産クラスター計画が策定されている地域において、中心的な経営体に対し
    収益力強化等に必要な機械の導入が支援されます。   (詳しくはこちらへ)
  2. 畜産経営体生産性向上対策事業(畜産ICT事業)
     酪農家や肉用牛農家の労働負担軽減・省力化に資するロボット等の先端技術の
    導入が支援されます。         (詳しくは農林水産省HPこちらへ)
  3. 畜産特別支援資金融通事業
     負債の償還に支障を来している畜産経営や家畜伝染病発生により深刻な影響を
    受けた経営に対し、低利資金の融通が支援されます。
                       (詳しくは農林水産省HPこちらへ)