口蹄疫・CSF等に関する情報


〇2020年5月21日中国の重慶市で口蹄疫が牛(O型)で発生しています。
 引き続き、次のとおり防疫措置の徹底を図って下さい。

 ①毎日、家畜の健康確認をしましょう。
 ②異常を認めた場合は、ただちに畜産事務所へ連絡しましょう。
   西部畜産事務所 (082)423-2441
   東部畜産事務所 (084)921-1311
   北部畜産事務所 (0824)72-2015
 ③部外者の立入制限、農場関係者の入出場時の消毒を徹底しましょう。
 ④野生動物や害虫の侵入防止など 飼養衛生管理基準 を守りましょう。

 口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染家畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染家畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響はありません。

〇口蹄疫に関しての最新情報は次のアドレスから入手して下さい。

〇CSF(豚熱)等に関しての最新情報は次のアドレスから入手して下さい。