2024年3月26日 (火)

飼料・堆肥・土壌成分分析の料金改定について(ご案内)

〇当協会が実施している飼料・堆肥・土壌成分分析の料金につきまして下記のとおり一部改定いたします。

〇改定時期:令和6年3月25日~

〇改定内容:下記のとおり

分析品目(分析項目) 分析料金(改定前) 分析料金(改定後)
土壌成分分析(一般分析) 11,000円 14,300円
飼料成分分析(一般分析) 11,000円 13,200円
堆肥成分分析(一般分析) 11,000円 15,950円
堆肥成分分析(一般分析特殊肥料の届出用) 13,900円 13,900円

  ※パンフレット、申込用紙、アンケートの様式については、当協会HPの右端

 ◆関係団体リンク集の下に堆肥センター協議会をクリックし”〇飼料・堆肥・土壌成分分析”より入手して下さい。

※ご不明な点は、広島県畜産協会 経営指導部 までお願いいたします。

2023年7月28日 (金)

「畜産業振興事業の実施のために独立行政法人農畜産業振興機構からの補助金の交付により造成した基金の管理に関する基準」に基づく基金の公表について

~基金事業部~

「畜産業振興事業の実施のために独立行政法人農畜産業振興機構からの補助金の交付により造成した基金の管理に関する基準」に基づき、次の基金について公表します。

生産者積立金

詳しくはこちらをご覧下さい

2023年6月23日 (金)

広島県畜産協会会長理事の就任について

〇令和5年6月22日に開催した第11回定時総会において、当協会の役員が改選され、
 前会長理事の「水永祐治」が退任し、その後に開催した第2回理事会で、新会長理事として
 「安藤重孝」が選任されました。

〇広島県の畜産振興のため、今後とも、役職員が一丸となって、精一杯、務めて参りますので、
 関係各位には、より一層のご協力をお願い申しあげます。

2022年7月27日 (水)

「畜産業振興事業の実施のために独立行政法人農畜産業振興機構からの補助金の交付により造成した基金の管理に関する基準」に基づく基金の公表について

~基金事業部より~

「畜産業振興事業の実施のために独立行政法人農畜産業振興機構からの補助金の交付により造成した基金の管理に関する基準」に基づき、次の基金について公表します。

生産者積立金

詳しくはこちらをご覧下さい

2022年1月20日 (木)

第2業務対象年間の牛マルキンの参加申込の受付について

 この度、肉用牛肥育経営安定交付金制度(牛マルキン)において、令和4年4月1日から第2業務対象年間(令和4年度から6年度)が始まることに伴い、牛マルキンへの参加を希望される方の参加申込の受付が開始されました。

 現行の第1業務対象年間から継続して積立金管理者方式(負担金の納付先が都道府県団体になっているもの)での参加を希望される方に対しては、既に書類を配布させていただき、令和4年1月末までの提出をお願いしているところです。

 初めて参加を希望される方は、独立行政法人農畜産業振興機構のサイトに開設された特設ページより制度の概要及び要綱をご一読の上、問い合わせ先までご連絡いただきますようお願いします。(機構又は積立金管理者から要件審査に係る様式を送付します。)

牛マルキン参加募集特設ページ

畜産トピックス
  ・アーカイブ
消費者の皆様へ
  ・イベントカレンダー
生産者の皆様へ (経営診断等)
  ・畜産クラスター事業(機械導入)
  ・肉用牛農家の皆様へ
  ・酪農家の皆様へ
  ・養豚・養鶏農家の皆様へ
  ・口蹄疫・豚熱等について
  ・鳥インフルエンザについて
  ・関係者の皆様へ(指導者向け)
市場及び市況
  ・広島県家畜市場開催日程(pdf)
  ・精液・液体窒素配布日程(pdf)
関連団体リンク集
  ・広島県養豚協会
  ・広島県馬事振興協議会
  ・広島県堆肥センター協議会
畜産協会の概要
  ・事業概要(pdf)
  ・情報公開
  ・採用情報 求人

〒731-0124          Train Map
広島県広島市安佐南区大町東2-14-12
◇経営指導部
◇基金事業部
◇衛生指導部
     
 各部共有
 衛生専用

   ◦ 衛生指導部 三次分室
   〒728-0023
   広島県三次市東酒屋町306-65
  (広酪内)