2024年3月22日 (金)

畜産フェアを開催しました!!(広島県馬事畜産振興協議会)

〇広島県馬事畜産振興協議会は、畜産フェア(第3回)を開催しました。
 畜産フェアは、県内の農畜産物の宣伝・消費拡大及び地方競馬ファンへの感謝サービスとして開催しています。

開 催 日:令和6年3月19日(火)

開催場所:DASH呉(呉市宝町4-21マリンビル2号館1階 入口特設会場)

内  容:①広島県産牛乳の無料配布 ※ご来場の方先着100名様
     ②乳製品セット(七塚バター1個、ヨーグルト1本、飲むヨーグルト2個)
      ※未確定馬券2,000円以上お買い上げの方先着40名様

Img_3341
【DASH呉 入口特設会場】
Img_3336
【プレゼント商品】
Img_3338
【商品配布の様子】

〇多数、ご来場頂きありがとうございました。
 次回の開催は、令和6年6月頃を予定(DASH呉場内掲示及び当協会HPにて告知)しています。

 今回の商品は次のとおりでした。
 ・広島県産牛乳    →広島県産牛乳 | 広島協同乳業株式会社 (hirokyo-milk.com)
 ・七塚バター     →アンテナショップのご紹介|広島県酪農業協同組合 (hiroraku.or.jp)
 ・砂谷牧農ヨーグルト →広島市 | サゴタニ牧農 | 砂谷牛乳 (sagotani.net)

※地方競馬の売上金の一部を活用し畜産振興などを行っています。
 みんなのくらしと地方競馬|もっと!地方競馬|地方競馬情報サイト (keiba.go.jp)

※広島県畜産協会(広島県馬事畜産振興協議会)は牛乳でスマイルプロジェクトに参加しています。
 「牛乳でスマイルプロジェクト」:農林水産省 (maff.go.jp)

2024年3月18日 (月)

地方競馬ミルクウィーク2024を開催しました!!

 馬事畜産振興協議会は、牛乳・乳製品の消費拡大の一助となるべく、地方競馬が一丸となった取組み「地方競馬ミルクウィーク」を開催ました。期間中(令和6年3月1日~3月18日)は、全国の地方競馬場(13会場)で地域の牛乳・乳製品の配布や冠レースを実施しました。牛乳・乳製品の消費拡大につながるPR活動を通じて日本の酪農を応援しています。広島県馬事畜産振興協議会も中国・四国の協議会と一体となりこの取組に参加しました。

開 催 日:令和6年3月17日(日)

開催場所:高知競馬場(高知県高知市)入口 特設会場

開催内容:牛乳の配布(中国・四国各県の牛乳)とミルクノート等を高知競馬場来場者へ無料配布

     冠レース【中四国の酪農応援賞特別】の開催(第7レース)

Img_3295
Img_3296
Img_3286
【高知競馬場はあいにくの雨でしたが沢山の方にご来場頂きました!!】
Img_3281

今回配布した広島県の牛乳は

 コチラ→広島県産牛乳 | 広島協同乳業株式会社 (hirokyo-milk.com)

Img_3298
【子供さん向けに可愛いミルクノートも配布しました!!】
Img_3319
【中四国の酪農家への応援メッセージ!!】
Img_3322
Img_3330
【1着の馬主・騎手・調教師・厩務員へは副賞として各県の乳製品を贈呈!!】

※広島県は手作りアイスセットを副賞としました!!

アンテナショップのご紹介|広島県酪農業協同組合 (hiroraku.or.jp)

広島県馬事畜産振興協議会は、今後も畜産振興を推進していきます。

関係機関HP-↓- 

○馬事畜産振興協議会へは コチラ→馬事畜産振興協議会 (keibalovechikusan.com)
○高知競馬場へは コチラ→高知けいば公式サイト(keiba.or.jp)

○牛乳でスマイルプロジェクトへは コチラ→「牛乳でスマイルプロジェクト」:農林水産省 (maff.go.jp)

     

2024年3月14日 (木)

乳質改善研修会を開催しました!!

 当協会は、広島県酪農業協同組合と共催し、乳房炎防除について学び、良質な生乳生産を行うため、3月11日から13日の3日間、県内3ヵ所で乳質改善研修会開催しました。

 静岡県の赤松ファームクリニックの赤松裕久先生を講師に迎え、「生産現場における実質的な乳房炎防除」をテーマにお話しをいただきました。

 研修会へは、県内の酪農家をはじめ、農業高校の学生や関係機関などから114名の参加があり、活発な意見交換を行いました。

Img_3243

会場:

 三次市民ホールきりり

Img_3251  
Img_3247

開会挨拶:

 広島県酪農業協同組合

 西中専務理事

Img_3262

講師:

 赤松ファームクリニック

 赤松 裕久 先生

   
20240312_130612

会場:

 北広島町まちづくりセンター



20240312_130557   

2024年3月12日 (火)

広島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(国内10例目)の確認について

〇令和6年3月12日 広島県北広島町の家きん農場において、家畜伝染病である
 高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内10例目)
 が確認されました。

・農場所在地: 広島県 北広島町
・飼養状況:  約8万羽(採卵鶏)

 ※詳しくは農林水産省HPの 報道発表 及び広島県HPの 発表 をご覧ください

2024年3月 8日 (金)

畜産技術研修会を開催しました!!

〇令和5年度地域畜産支援指導等体制強化事業(畜産関係団体調整機能強化事業)に係る畜産技術研修会を三次グランドホテルにて開催しました。研修会へは、県内の畜産農家をはじめ、農業高校(広島県立庄原実業高等学校、広島県立西条農業高等学校)の生徒や広島県立農業技術大学校の学生、関係機関など総勢114名が参加されました。

 講演では、広島和牛の改良と活用と題して、広島県農林水産局畜産課、広島県立総合技術研究所畜産技術センターの方よりご説明頂きました。

 また、情報提供として令和5年度広島県緊急支援事業、令和6年度国・農畜産業振興機構新規事業について関係機関より説明を行いました。

P1050919
P1050925
多数ご参加頂きありがとうございました。
P1050921
開会挨拶:西本専務理事(一般社団法人広島県畜産協会)

P1050926
「和牛における広島県政の展開方向」について

広島県農林水産局畜産課 今井主査より説明いただきました。

※今井主査様には広島県緊急支援事業についても説明いただきました。

P1050930

「広島和牛の新たな価値づくりと種雄牛造成」について

広島県立総合技術研究所畜産技術センター 柴田研究員より説明いただきました

P1050934

「受精卵移植の利用拡大に向けた取組み」について

広島県立総合技術研究所畜産技術センター 工藤主任研究員より説明いただきました。

P1050939

「乳用牛長命連産性等緊急支援事業」について

広島県酪農業協同組合 藏崎課長補佐より説明いただきました。

P1050937

「優良和子牛生産推進緊急支援事業」等について

広島県畜産協会 基金事業部 部長 尾上より説明しました。

畜産トピックス
  ・アーカイブ
消費者の皆様へ
  ・イベントカレンダー
生産者の皆様へ (経営診断等)
  ・畜産クラスター事業(機械導入)
  ・肉用牛農家の皆様へ
  ・酪農家の皆様へ
  ・養豚・養鶏農家の皆様へ
  ・口蹄疫・豚熱等について
  ・鳥インフルエンザについて
  ・関係者の皆様へ(指導者向け)
市場及び市況
  ・広島県家畜市場開催日程(pdf)
  ・精液・液体窒素配布日程(pdf)
関連団体リンク集
  ・広島県養豚協会
  ・広島県馬事振興協議会
  ・広島県堆肥センター協議会
畜産協会の概要
  ・事業概要(pdf)
  ・情報公開
  ・採用情報 求人

〒731-0124          Train Map
広島県広島市安佐南区大町東2-14-12
◇経営指導部
◇基金事業部
◇衛生指導部
     
 各部共有
 衛生専用

   ◦ 衛生指導部 三次分室
   〒728-0023
   広島県三次市東酒屋町306-65
  (広酪内)